ページトップへ

ブログ

こんにちは。注文住宅事業部の櫻井です。

今回は「木」の話。

先日、伏見区にあるパルスプラザの展示会に行ってきました。

そこにあった「神代杉」と呼ばれる巨木を紹介します。

「神代杉」とは水中や土中にうずもれて長い年月を経過した杉材のこと。

 

今回の巨木は「縄文時代に生まれ鎌倉時代に眠り、昭和に甦える

二千数百年の歴史があるとのこと。すごい。

神代杉1

直径3.6m程の杉から加工製作されていました。

神代杉2

 

青黒く、木目が美しく堅いので、工芸品、高級家具、日本建築の材料に用いられます。

 

歴史を刻んだ「木」は不思議なパワーを感じさせてくれます。

今後も「木」の良さを活かした家づくりをしていこうと

改めて感じました。

 

次回もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

→毎日更新!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求