ページトップへ

ブログ

こんにちは!

注文住宅事業部の澤田です(>ω<)マイドオオキニデス

 

前回のブログでスーツのお話をさせていただきました!

そしてその記事に便乗して設計・松川がブログを更新したことで2人はデキている疑惑が社内でもチラホラ・・・。

嘘です。調子に乗りました。ゴメンナサイ

 

今回は続編でベストとパンツのお話です!

 

まずはベストから。

オシャレ感を出すとジレとも言います。フランス語です。

 

基本はスリーピースの澤田ですが、ベストを着る理由は装飾性と機能性です。

・ジャケットのボタンを閉めなくていい

・ジャケットを脱げる

・冬暖かい

・カッコイイ

ざっくり言うとこんな感じですが、細かく言うとこんな感じです。

 

大切なのはやっぱりサイズ感!

体のラインにフィットするか、着丈が合っているかどうかが大切です。

そしてデザインです!

基本はスーツと併せてつくりますが、ベストだけでオーダーでつくることもあれば既製品を購入することもあります。

 

ラペル(襟)やポケットの有無、裏地のデザイン、ボタンの数や位置など色々考えてオーダーしたり購入したりしています。

 

ベスト1

3つボタンで胸のVラインが広めです。パーティーコードです。

ベスト2

既製品の為、ウエストが広いです。後ろも短くシャツが見えます。これは着てません。

ベスト3

5つボタンでシンプルな仕上げに。

ベスト4

5+1のボタン配置で一番下をずらしてます。アンダーボタンマナーという一番下を外すのを逆手に取ったデザインです。

 ベスト5

ラペル(襟)付のデザインです。ジャケットを脱いでもよりシュッとした見た目に。

ベスト6

結婚式の礼服用につくりましたが他のスーツにも合わせやすい色なのでたまに着ています。

ベスト7

黒のニット生地です。冬の冠婚葬祭時や気分で着たりします。

 

 

パンツも地味にこだわりがあります。

パンツは基本的にノータック(腰のひだ無し)、折り目(センターライン)加工、シャツの滑り止め加工は外せません。

後ろポケットは左側だけボタンをつけます。右側はハンカチの定位置なので(笑)

裾はシンプルなスーツデザインの場合はシングルで、少し凝ったスーツデザインの場合はダブルで3.5㎝か4㎝にしています。

丈はワンクッション(立った状態で靴の甲に裾がかかり脛に一つシワが出来る程度の長さ)で裾幅は気持ち絞ってシュッとした感じでつくります。

ウエストはいつも太る可能性を考えて気持ち緩めにしていますが、なかなか太らず毎回ジャストなサイズ感が得られません。

 

裾1

 シンプルなスーツなのでシングルに。

裾2

 こだわったデザインなのでダブル4cmに。

けつぽけ

お尻がとても柔らかいらしく、大学ラグビー部時代は体重120kgのメンバーによく揉まれていました。

じゃなくてボタンの有無についての写真です。

 

 

スーツの着こなしは知っている人が見ればすぐにわかります。

スーツ・シャツ・ネクタイのコーディネートもちゃんと考えています。

無地のスーツには柄のあるシャツを、ストライプのスーツには無地のシャツを。

ネクタイの色合わせや結び方も気にしています。ネクタイ着用時はボタンダウンシャツは着ません。

 

ちなみにネイビーのスーツに白のシャツで赤のネクタイが誠実さと情熱を表すコーディネートらしいです。

有名なお話ですがアメリカ大統領の演説時はこの組み合わせですね。

「トランプ大統領 演説」の画像検索結果

 

 

 

 

 

人の印象は見た目が9割ともいうのでスーツの着こなしのマナーは一通りおさえています。

あとは話し方や立ち振る舞い、ビジネス、文法、食事作法、冠婚葬祭などのマナーを勉強中です(^^;)

しっかりとした「大人」になれるように日々精進しています!

 

 

先日、12月にお引き渡しをしたお施主様にチョコを頂いたので言うときます。

 

明日はバレンタインデーですよ!

去年も言いましたが、甘い物が大好きです。

この記事を見たデザオの女性社員の方!!

14日過ぎても大丈夫です!チョコ待ってます!

 

 

→毎日更新!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求