ページトップへ

ブログ

こんにちは、桃山展示場の川本です。

晴れている日の陽射しが強くて暑くて、外に出る時は日傘が欠かせません。

この日傘、差しているのはほぼ女性ですが、暑さが大分違うので男性も使えばいいのになぁといつも思います。

 

 日傘について思うこと

 

また、日傘を差している人を見ていると、ほぼまっすぐに差している人が多くて、気になっていることがあります。

せっかく差しているのに、顔だけは何とか日陰になっているものの、首や肩、腕には日が当たっているのです。

雨傘なら、余程風の強い時でなければ雨は上から降ってくるので、まっすぐに差せば良いのですが、

陽射しは真上ではなく斜めに差してくることが多いので、少し傾けたら良いのになぁと思うのです。

影を見た時に、傘の影が真ん丸になるように角度を合わせて、上半身がその中にすっぽりと入るのが理想です!

 日傘について思うこと

こんな感じです。

 

家づくりにおいても、陽射しの向きや角度などを考慮して設計すると言いますが、

昇っては沈む太陽の動きを、こんなところでふと実感したのでした。

 

 

 

→毎日更新!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求