ページトップへ

ブログ

こんにちは アフターサービス課の筒井です。

今回もメンテナンスの事を書きたいと思います。

お施主様宅へお伺いした際に、メンテナンスの時期の事を聞かれる事が最近増えてきました。

メンテナンスの必要性を理解して頂き、ありがたいお言葉なんですが、同時に返答にも困る言葉でもあります。

多種多様の住宅の中で同じ商品を使っても、メンテナンス時期には誤差がありこの年数とは答えにくいからです。

だいたいの目安としては目視し判断できるのですが、いつまで大丈夫と聞かれると返答に困ってしまいます。

そのような時にはこのようにお答えさせて頂いております。

お施主様の考え方も多種多様で問題が起きてから対処される方、問題が起きるまでに対処される方、色々な方に知恵をお借りしてますます悩まれる方など色々な考え方がありますと・・・

最終的にはお施主様自身のご判断になりますので私としては、どのような形を選ばれてもメリット・デメリットをお答えするようにしています。

屋上防水ドレン廻り←たとえばこの防水ドレンですが、

年数で考えるとメンテナンス時期にきています。ですが、現在問題があるわけではありません。

いつまで問題無いかを聞かれると先ほどのお話をさせて頂きます。

話を聞かれた方は曖昧な返答だなと思われているかもしれませんが、私自身は一番的確な回答と思います。

住宅のメンテナンスには高額の費用がかかります。少しでもお施主様が納得される提案を明日からも心がけていきたいと思います。

 

 

 

ー京都・滋賀で注文住宅を建てるならデザオ建設へ!ー

資料請求来場予約フリーダイヤル