ページトップへ

ブログ

こんにちは。注文住宅事業部の櫻井です。

先日、沖縄へ行って、沖縄そばを食べてきました。

沖縄そばを食べた家が国指定の有形文化財に指定されていて

今回はその「沖縄の家」を紹介します。

 沖縄の家

入口です。正面にあるのは「ひんぷん」と呼ばれる

門の内側にある壁、目隠しの役割があります。

魔除けの役割もあるとのこと。

沖縄の魔物は角を曲がるのが苦手だとか。

沖縄の家

屋根、琉球赤瓦です。漆喰で固めて台風対策しています。

魔除けのシーサーもありました。

沖縄の家

中から庭を観た景色、軒庇がしっかりとあり、

夏の強い日差しをさえぎっておりました。

 

地域の気候にあった家づくり、暮らし方を学べてよかったです。

「沖縄そば」もとてもおいしかったですよ。

私たちも京都の気候、文化に合った家づくりを提案していこうと

改めて思いました。

それではまた次回、宜しくお願い致します。

 

 

 

→毎日更新!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求