ページトップへ

ブログ

 

あ゛ぁーーーーー!!

遂にやってきましたブログの日が!!

 

いつも思うのですが、デスクワークが溜まっている時ほどブログ更新の順番が回ってきます。

色々と内容を考えてブログを作成するので地味に時間がかかるのです。

やることが多い時に限ってブログが…。神様はなんて意地悪なんでしょう…。

※ブログを更新する順番は予め決まっているので事前に確認・準備をしていないのが悪いのは百も承知です。

 

あっ…挨拶が遅れました。

都合の良い時だけ神頼みをしがちな注文住宅事業部の澤田です('ω')マイドオオキニデス

 

 

今回のブログ内容は、寝室についての考察パート2です!

早速レイアウトについてお伝えしましょう。

 

●レイアウト●

まずレイアウトってなんやねんって話ですが、簡単に言うとモノの配置や配列のことです。

寝室のレイアウトで考えることはベッド、収納、窓、家具等の位置ですね。

収納、窓、家具は他の部屋にもありますのでベッドレイアウトについてお伝えします!

ベッドレイアウトを考える際に大切なことは必要なスペースを知ることです。

ベッドサイズについては前回のブログ記事を参考にしてください。

 

・必要なスペースその①

ベッド廻りに人が通れるスペースを確保しましょう。60㎝程度です。

お部屋の大きさに余裕がなければ片側に60㎝、壁から10㎝程度あけて配置しましょう!

壁付けよりも10㎝程度あけることで掛け布団が落ちにくくなります。

 

・必要なスペースその②

クローゼットやドアの開閉スペースを確保しましょう。

折れ戸のクローゼットやバルコニーの窓前にベッドを置く場合は60㎝、

開き戸のドア前には90㎝程のスペースを。

 

・必要なスペースその③

サイドテーブル等の家具スペースがいるかどうかを検討しましょう。

サイドテーブルにはスタンド照明を置いたり、携帯電話や目覚まし時計、リモコン等を置かれるケースが多いです。

 

そしてベッドレイアウトを考える際に窓の位置を気にしてください。

窓下に枕元がこないようにしましょう。冬場の冷気が頭を冷やします。

いつもぷりぷり怒っている人は頭を冷やした方がいいので枕元を窓下にすることをオススメします(-_-)

 

 

ブログを書いている現在時刻は21時過ぎ。

まだ今日中にしなければいけない作業が多くパンクしそうなので一旦頭を冷やしてきます。

 

次回はベッドサイズと部屋の大きさ、照明計画、収納計画のどれかです!笑

 

今日はこのあたりで・・・アディオス!

 

 

 

→毎日更新!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求