ページトップへ

ブログ

こんにちは!! OMソーラーの家 担当の中村です。

OMソーラーの家に住んで良かったなあと実感出来る

暖かな冬モードに切替えようかという季節になって参りました。

とはいえ今年の秋は寒い上に雨が多いように思われ、このまま冬に突入しかねない気象状況です。

そのまま雨や雪が多く、お陽様の恩恵が受けられない冬になるとOMソーラーの家も困ってしまいます。

OMソーラーの家でいうところの補助暖房が必要です。何か別のエネルギーまた方法で住まいをあたたくしなければなりません。

ガスや電気でつくった温風を採り込んだり、一般的にはエアコン、ストーブなど様々な暖房方法がありますが、

本日はペレットストーブをご紹介します。

ペレットストーブ

木質ペレットを燃やして暖をとるストーブです。その燃料となるペレットは主におが屑や間伐材などこれまで捨てられていた木材が原料になっています。

ペレット

日本では年間約3000台程度のペレットストーブが販売されています。

せっかくOMソーラーの家ですから「ペレットストーブの温風を床下ヘ送れないか?」という発想から生まれたペレットストーブがあります。OMソーラーからリリースされた『ほのか燦』です。

ほのか燦

ペレットストーブの良さは、炎が見える暖かい暮らし、特殊な防火工事を必要とせず、燃料のペレットが自動で供給されるなど薪ストーブに比べて手軽に使用出来る事、環境・森林再生に貢献出来る事です。

家全体があたたいOMソーラーの家と連動したペレットストーブ『ほのか燦』。

ご興味頂きましたら是非お問合せ下さい。お待ちしております。

 

 

→毎日更新!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求