ページトップへ

ブログ

みなさま こんにちわ

シミマネです 20日ぶりのブログ

どうぞよろしくおねがいしますー

 

「過去のブログタイトルが長い」と

SKD(佐藤課長代理)からご指導

を頂きましたので、これから短くな

ります(笑)

 

今日は 倖田來未のおはなしです。

ロームシアター京都で 2回目の

凱旋ライブがありましたので先日

行って来ました。

以前、上司の櫻井が、ロームシア

ターの ”表”はレポートしていま

すので、シミマネ目線で ”裏側”

をお話します 笑

 

ライブやコンサートに良くお出かけ

される方は「何で私が好きな○○は

(←アーティストの名前)京都に来

てくれへんにゃろ?」と、過去に、

思われた事・・・一度はございませ

んでしたか?

理由は色々ありますが、最大の理由

は、むかしの京都会館の構造に原因

があったのです。

京都会館 ロームシアター京都 

写真は 旧 京都会館の 裏側です。

中央、黒く写っている部分が機材を

入れる開口部です。この 搬入口が

原因だったと言うことは意外に知ら

れていません。

この奥に、広さ8畳ほどしかない

荷物リフトがあり、舞台のある2階

へ荷物を上げる必要がありました。

つまり、このリフトに乗らない機材

セットは搬入できない=予定演目が

出来ない=京都でコンサートが出来

ない=ツアー日程に組めない=アー

ティストが京都に来られない・・・

そんな原因だったのです・・・・・

 

なぜ?そんなに詳しく、かつ断言が

出来るのかと申しますと、ライブの

運営会社で学生時代4年間バイトを

していました。まさにそのスタッフ

泣かせの会館で、トランポ(機材を

乗せている20tトラック)から

セットを下ろして、組み立てたりを

していました。その時に 裏事情を

教えてもらいました。

で、今回、そういえば、搬入口は?

と気になりライブ前に見てきました。

ロームシアター京都 倖田來未

何と! トランポが横付け出来て

荷台と舞台が同じ高さに!!!!

しかも、資材搬入口が広い!!!

屋根も付いている!!!・・・・

 

これから今まで来てくれなかった

アーティストが たくさん来てく

れますよー ^。^ これは!!

ロームシアター京都 倖田來未

内部も・・・

ライブハウスを大きくしたような

箱形に近い客席の配置で私は凄く

好きなカタチのホールです。

音質も、いい音がするホールだと

思います。

 

外観は、旧京都会館を忠実再現し

内観は過去に不便だった点が随所

で改善されています。倖田來未の

パフォーマンスも最高で感動しま

した。

 

ホールと家はスケールが違います

が、過去の良い所は活かし、不便

を快適につくり上げることでわず

かかも知れませんが、ささやかな

ポイントでも 

”さすがデザオさんやねっ” って

感じて頂けるよう 

気づくことの大切さ

を全国屈指のホールそして倖田來未

ライブで教わった気が・・・します。

 倖田來未ライブ2017 ツアトラ トランポ

はい 食レポ!

京都 岡崎 ダ・ユウキ

そのロームシアター京都から南に

岡崎消防出張所の 隣にあるお店

ダ・ユウキさん

生ハムとピザ 最高ですよん ♪

電話 075-761-6765

ダ・ユウキ 生ハム

ダ・ユウキ 石窯ピザ 京都

 

 

 

 

→毎日更新!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求