ページトップへ

ブログ

こんにちは。注文住宅事業部の櫻井です。

桜の季節になってきましたね。

気候もよく心地よい風の中、花見に行かれる方も多いのでは。

今回は風の話。

建物に風を採り入れる方法を2つご紹介します。

1、欄間による通風

らんま1

部屋の中に2カ所の窓をつけることが基本ですが、とれない場合

欄間で廊下の窓から風を採りいれる例です。

2、階段室の通風

階段室窓

2階階段ホールに高窓をつけております。

暖かい空気は上昇しますので夏に活躍してくれる窓です。

温度差換気といいます。

 

窓の大きさ、位置、種類は敷地条件や用途によって

選択がとても大切です。

工夫して暮らしに心地よい風を採り入れていきましょう。

ではまた次回、宜しくお願い致します。

 

 

ー京都・滋賀で注文住宅を建てるならデザオ建設へ!ー

資料請求来場予約フリーダイヤル