ページトップへ

ブログ

こんにちは 桃山展示場の川本です。

少し前に、モデルハウスの庭のニューサイランという植物が花を咲かせました。

生け花にも使われるくらい、まっすぐで少し縞の入ったシャープな葉っぱが特徴的な観葉植物です。

ある時、何やら出てきたな~と思っている内に、にょきにょき伸び始めて、本体よりも高くなったころに、ようやく蕾のようだと気づきました。

それがこの写真

後から知りました。

何だか全体的に茶色くて、綺麗なのかどうか何とも言えない感じですが。

さて、どんな花が咲くんだろう?と思っていたところ・・・

 

後から知りました。 後から知りました。

見た目にはあまり変わらず、先からおしべが出ているので開花とわかる感じでした。

 

しかし、後から知ったのですが、この花が咲くのは40年に一度くらいで、めったに花を見かけることはないそうです。

そう言われると、なんだか味のある花のようにも見えてくるような。

毎日のちょっとした変化を楽しむのに、こういう植栽も一役買ってくれますね。

 

 

→毎日更新!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求