ページトップへ

ブログ

皆さんこんにちは、

アフターサービス事業部の高橋です。

あっという間にお花見シーズンも終わり、雨の多い今からの時期は人にとってはうっとうしい季節ですが害虫には繁殖時期になります。

木造住宅の外敵といえば白蟻、気づいた時には床下の土台などを食い荒らされ補修をするにも大がかりになります。最近は床下の通気性なども良くベタ基礎などで害虫が外部から侵入しにくくなっています。それでも今からの時期は羽をつけた白蟻が新しい繁殖場所をさがして飛び回るので注意は必要です。

新築時に必ず防蟻処理をするのですが保証期間が5年です。5年をすぎてからの白蟻被害などは勿論保証外になります。弊社の場合は5年が近づいた施主様に対して業者と連携をし案内などでお知らせを行っています。又私たちが5年目の点検時に必ず期間が近づいている内容を説明させていただき再度、防蟻工事施工をするかどうかを施主様と決めています。

費用がかかる事ですので先ずは現状の床下の状況を目視にて確認し床下の状態を写真などで確認していただきお見積もりの作成になります。

承諾いただければ工事日の調整などをさせていただいてから施工になります。

防蟻1

防蟻2

作業時間は約2~3時間ぐらいです。臭いなどもほとんどなく後日のお渡しになるんですが勿論保証書も発行しますので安心です。

気になる方は一度ご連絡いただければとおもいます。

それではまた。

 

 

 

ー京都・滋賀で注文住宅を建てるならデザオ建設へ!ー

資料請求来場予約フリーダイヤル