ページトップへ

ブログ

こんにちは。アフターサービスの堀之内です。

11月12(土)・13日(日)国際交流会館で行われた、「リノベーションエキスポKYOTO」に手伝いに行って来ました。

9社の建築会社と約20の屋台などが出ていて、2日で1万人弱(主催者発表)の御客様で賑わっていました。

皆それぞれのブースで色々な催しをしていました。

デザオ建設のブースでは「キーハンガー」の制作を御客様にして頂きました。 

1-1

1-2

1-3

御客様(主にお子様)に釘を打って組んで貰い、色つけをして頂きました。

体に害が少ない(と言われる)塗料を塗ったので、乾くのに時間がかかり、御客様にもご迷惑をお掛け致しました。 

メインステージでは大学生による「ライブペインティング」の製作が行われていました。

1-4 

1-5

1-6

1-7

一部は子供たちによる落書きコーナーになっていました。

食べ物の屋台も色々有りまして、メキシコ料理、トルコ料理、タイ料理、スペイン料理など、

国際交流会館らしい物が沢山ありました。

私が気になったのは、ビンテージのワーゲンバスでした。

1-8

とても「絵」になる写真が撮れました。 こういったイベントにあまり行った事が無いので、

自分も楽しむ事が出来ました。

これから年末に向けて色んなイベントがあると思いますが、行って見ると思わぬ発見があるかもしれません。

皆様も是非、参加してみて下さい。

 

 

→毎日更新!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求