ページトップへ

ブログ

こんにちは、注文住宅事業部の河田です(^^)

徐々に花粉の影響が出だす辛い時期になってきましたね。

毎年、何か体に異変が起きて今年は花粉症にならないのでは!

とか勝手に妄想してます(^^;)

 

さて、私事ですが一昨日の25日に35歳となりました。

ビヨンセとか櫻井翔君とかと同い年です。

世間で活躍されている同い年をみると、鼓舞されますよね!

 

30代も中盤に差し掛かり、これまでになく意識し出したものがあります。

それは「健康」です。

35歳になると健康診断の検査内容も追加され、いろいろな数値もでてきます。

メタボ検診も・・・

というわけで、昨年の5月より健康体を求めてスポーツジムに通いだしました。

社会人になってからこれといって体を動かす機会が無く、蓄積されにされた脂肪を

溶かしてやる!!と心に決めて!!

スポーツジムで

はじめはなまった体に鞭を打つので、次の日、その次の日の筋肉痛が酷かったー(~~;)

でも今はそんなこともないです。体も大分軽くなりました!

やっぱり体を動かす事は大事ですね!

 

それと食生活!!これも大事です!!

体を作っていくのは日々の食事ですので、これからはより健康を維持するために

この2つを気にしていきたいです。

 

そしてそこに是非プラスしたいのが「家」の環境です!

この時期、家の中の温度差によってもたらさせる体への悪影響

「ヒートショック」

これにより、毎年約17,000人もの方が家の中で亡くなられています。

これは交通事故で亡くなられた方の約3.5倍にもなります。

私もこのことを知ったときは、正直ショックでした。

自分が携わる「家」でこんなにも多くの方が家の中の環境のせいで命を落とされている、

本来人間を守る為にある「家」なのに。

だからこそ、少しでもそういうことを減らしていきたいと思っています。

その為に必要なことは、建物の「断熱計画」「暖房計画」です。

断熱性能を上げる事で家自体の基礎温度が上がりますので、後は温度差を出来るだけ少なくすること。

そして特に家の中で最も寒さを感じる浴室の計画を大切に考えることが、

ヒートショックによる死亡者を激減させることだと思っています。

簡単な対策としては浴室暖房をつけることです。浴室暖房には換気・乾燥機能もついているものが

多いので、一石三鳥です。サウナ機能、消臭機能がついたものもあります。

今お家の計画をされておられる方、これから考えられる方は是非検討いただきたいと思います。

 

自分の健康はまずは自分で守ることが大事です。

私も皆様の健康と自分の健康をできるだけ守れるよう、

これからさらに歳を重ねていきたいと思います。

では、今回はこのあたりで。。。

 

ー京都・滋賀で注文住宅を建てるならデザオ建設へ!ー

資料請求来場予約フリーダイヤル