ページトップへ

ブログ

みなさんこんにちは!設計の川勝です。

今回は、ZEHについてです。

 

我が国では「エネルギー基本計画」(2014年4月閣議決定)において、「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅(以下、「ZEH」という)の実現を目指す」とする政策目標を設定しています。

 

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは

住宅の高断熱化と高効率設備により、快適な室内環境と大幅な省エネルギーを同時に実現した上で、太陽光発電等によってエネルギーを創り、年間に消費する正味(ネット)のエネルギー量が概ねゼロ以下となる住宅です。

 

ZEHの要件: 以下①~④の全てに適合した住宅

① 強化外皮基準(例:京都・滋賀 5・6地域 UA値≦0.6[W/㎡k])

② 基準一次エネルギー消費量を20%以上削減(H25基準より20%以上)

③ 再生可能エネルギー導入(例:太陽光発電)

④ ①~③により基準一次エネルギー消費量から100%削減

 

デザオ建設では、ZEHに取り組んでいます。

 

以上です。

 

 

ー京都・滋賀で注文住宅を建てるならデザオ建設へ!ー

資料請求来場予約フリーダイヤル