ページトップへ

ブログ

こんにちは、

不動産流通部の山田です。

 

皆様、お正月はどのように過ごされましたか?

年が明けて早いもので約2週間。

皆様も今週は仕事始めの週だったのでしょうか。

 

さて、新年ということで、

お客様のみならず、同業者の方からも年賀状をいただきます。

非常に嬉しいことなのですが、名前から顔が浮かばないこともあります。

 

人の顔と名前は覚えているつもりだったのですが、つもりだったと認識させられました。

 

考えてみると、年々、人の顔と名前を覚えるのが苦手になっているような気もします。

今のうちに改善させておかないと・・!

ということで、何か方法がないか調べてみました。

一つユニークな方法がありましたので、ご存知の方もいらっしゃるかと存じますが紹介しますね。

 

・初対面の時にその方の名前をイメージしやすい物に変換して、

 イメージした物がその方の顔面に貼り付いているような想像をしてお話しする。

 

これ、案外効果的みたいですよ。

 

例えば、対象が鈴木という方でしたら、

その方の顔に「鈴」と「小さな木」が貼り付いている想像をして会話すると覚えやすいみたいです。

 

更に言うと、極端なイメージほど記憶に残りやすいそうなので、

「鈴が鼻にめり込んでいる」「木が目に突き刺さっている」

というようなイメージがより効果的だそうです。

  

顔を凝視してしまったり等、

相手を不快にさせないよう注意する必要がありますが、

「最近忘れっぽいな・・」なんて方は試されてみてはいかがでしょうか。

 

私の名前は山田です。

お好きにどうぞ!

 

・・・イメージしづらい名前ですみません(笑)

 

ではでは。

 

 

 

→毎日更新!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求