ページトップへ

ブログ

アフターサービス事業部の吉川です。

9-1 堀座卓の工事

OB様より、お声をかけて頂きリフォーム工事をする事になりました。

今回は、長年お使いされた机の大きさに堀座卓をリフォームしました。

施工は3日間です。

まず、前の日までに、打ち合わせ。

1日目、まず打ち合わせと養生と清掃 打ち合わせで1時間ぐらいかかります。

床を切り、束を立て、断熱材をいれます。

1日目である程度形ができたので、「後、一日でできますか?」と大工さんに聞きましたが「無理でした・・・」

9-1 座卓工事・安全大会・ハナミズキ

ここからが、時間がかかるんです。

3日目の夕方遅くに完成です。

 お施主様は、フラワー教室で教えておられる先生との事。

お施主様だけでなく生徒さんに気に入って頂けますように!

9-1-2

今回床に貼った

パイン材 マツ科(針葉樹)は、内装材では人気が高いです。

今は、しろっぱい黄色ですが、5年程でカンロ飴?のような色になっていきます。

末永く使って頂きますように。

 

9-3

デザオ安全大会がありました。

磯部 信晴様が講師

大阪労働基準連合会の講師の方

山登りのお話をまじえながら

わかりやすくお話をして頂きました。

業者さんに無理を御願いする事がありますが気をつけねばと思いました。

9-3

9-9-4

 

9-3

ハナミズキを植え替えに同行しました。

栄養のある土を入れて頂きました。

すくすく育ってほしいものですね!

 

ハナミズキは、5月頃に花を咲かせます。

夏は、朝と夕方に水をやります。

ポイントは、水をかける際、葉っぱにかけるようにするといいそうです。

 9-5

9-4 今回の先輩写真

今回の先輩写真は、オリックス戦の最終戦です。

最終戦という事で観客も多かったようです。

プロ野球は、日本シリーズが開幕しています。

来年こそは、オリックスも

9-6

 

9-5 手摺

手摺の取付の話をします。

お施主宅は階段手摺はあったのですが、お子さんが少し大きくなられたので、一人で上られる際に危なくないように取付されたいとの事でした。

「やさしいご両親だね」と大工の増田さんと話をしていると「その手摺、真ん中につけようと思ってる」と言われました。

「駄目ですか?」と聞き返すと「やさしい手摺のつけ方を教えてあげましょう」と施主宅へ。

お子さんの手の動きを見て、手摺を真ん中より少し内側へ「使いやすいように設置しました」と完成!!

最後にお子さんに「どうぞ使ってみてください」と言うと

ご両親と私たちに見られて緊張したのか

手摺なして階段を上がってしまいました・・・

 

これには、ご両親も増田さんも 大笑い

いつか、ご両親と増田さんのやさしさが届くといいなと思ったお話でした。 9-8

 

 

→毎日更新!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求