ページトップへ

ブログ

アフターサービス課 阪田です。

日々定期点検等に従事している私ですが、先日ご建築されて1年のお施主様宅に訪問したところ、ちょっとしたご相談を受けることになりました。

お施主様宅の西側、お隣さんの庭に大きな木があり、風が強いと落ち葉がお施主様の敷地内(屋根も含め)に落ちてくるとのことでした。

特に大屋根の樋に落ち葉が入っているかどうかを見て欲しいとご依頼を頂きましたので、早速、日を改めて、屋根の診断等でよく使用する「高所カメラ」を用い樋に入った落ち葉を撮影することにしました。

下の写真が高所カメラで撮影したものです。

 高所カメラにて撮影

高所カメラにて撮影

このように、見事に落ち葉が樋の集水器を塞ぐように堆積していました。

お施主様にも確認して頂いたところ、樋に落ち葉等が入らないよう網を取り付けてほしいとのことで、落ち葉止め工事をさせていただくことになりました。

この状態で放置しておくと、大雨(特に台風)の場合、樋に溜まった水が溢れ出す恐れもあります。(まだ春先ですので大雨の心配はそれほどありませんが・・・)
 

2階の大屋根掃除は危険なため簡単には出来ません。私たちも普段梯子等で手の届く範囲はさせて頂いているのですが、今回はさすがに厳しかったので、職人さんにご協力を頂く予定です。

今回のような相談ごとはいくつかあります。

少しでも気になられていることや、どうしたら良いか直接聞きにくいことをご相談いただけるよう心掛けています。

相談しやすい環境づくりもアフターサービス課の大切な仕事だと思っていますので、今後も引き続き心掛けていきたいと思っております。

お住まいされて何か気になることがありましたら、ご遠慮なくご相談くださいね。

 

 

 

ー京都・滋賀で注文住宅を建てるならデザオ建設へ!ー

資料請求来場予約フリーダイヤル