ページトップへ

ブログ

こんにちは!コーディネーター中村です。

先日長野県安曇野に行ってきました。

安曇野に行く機会があれば行ってみたいと思っていた碌山(ろくざん)美術館。

近代彫刻家の萩原守衛の作品を展示した美術館です。

芸術品や彫刻などには疎いのですが、雑誌かなにかで建物の写真を見たときに

すごく雰囲気のある美術館だなーと気になっていたので朝一番に行ってまいりました。

 

敷地に入ると、すぐにお目当てだった本館が現れました。

 

碌山美術館

レンガ造りの外壁に蔦の茂った教会の様なデザインの建物。

周りにも木々があふれていて夏なのに、すーっとひんやりした空気が抜けるような独特の雰囲気でした。

建物は細部までこだわられていて、入り口のドアには天使のドアノブに、キツツキのノッカー。

 

碌山美術館2

 

本館と別館の間にはなにやら、やたらと傾斜のある背もたれのベンチがあるなーと思っていたら、

これにも意味があるようで、これに座ると自然と木漏れ日や空に目をやれるのだとか。

 

碌山美術館3

 この日はあいにく雨上がりだったので、またの機会に体感したいなと。

こじんまりとした美術館ですが、まったり長居したくなるような素敵な場所でした。

 

 食べるの大好き中村ですので食もしっかり楽しんできました。

 信州の夏といえばそばやろー。ということでそばの有名店で運良くラスト1組に滑り込み1時間ほど並んできました。

並んだ甲斐あってすごーくおいしかったです。

 そば

ではまた。

 

 

→毎日更新!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求