ページトップへ

ブログ

こんにちは。注文住宅事業部の櫻井です。

皆様、お元気にお過ごしでしょうか。

今回はお引き渡し後の定期点検の話。

先日、7年目を迎えられたお施主様の定期点検に

アフターサービスの担当と一緒に訪問させていただきました。

点検1

外壁は弾性リシン吹付の仕上げ、屋根は平板瓦、 7年目ですがきれいな状態でした。

 

次に床下の様子。

床下点検口、しばらく開けたことがないと言われてました。

点検2

湿気もなく良好。

次に床下をもぐって点検です。準備OK。

点検3

専門のスタッフがこんな感じでもぐっていきます。

点検4

床下全体を見させていただきました。

デジカメで撮影したものをお施主様と一緒にご確認させていただきます。

良好でした。

床下の定期的な点検はとても大切です。

かび、蟻道、水漏れの早期発見は建物予防につながります。

 

その後、お施主様と世間話。

デザオ建設で建てて良かったと改めてお話いただきました。

 

地域密着の住宅会社として今後もお施主様を見守り続けていきたいと

思います。

ではまた次回、宜しくお願いいたします。

 

 

 

→毎日更新!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求