ページトップへ

ブログ

アフターサービス事業部 阪田です。

ここ最近何度もこのブログでご紹介させて頂いております、お客様からのご依頼事シリーズを今回もブログに、

アップしたいと思います。

先日、築2年目になるお客様より玄関アプローチの壁に清掃道具や雨具を干すために、ちょっとした物を掛けら

れるフックを付けて欲しいとご依頼を頂きました。

早速、どんなフックが良いのかカタログを手配させて頂き、お客様に選定も含め決めて頂こうとしたのですが、

非常に商品数が多く、勿論ながらフック自体のデザイン・カラーバリエーション等が豊富過ぎて、

どれを選んで良いのかわからないので、最終的には勝手にデザオ建設さんで決めて!と申されてしまいました…。

(今回、お客様のご予算がご予算でしたので…、あまり高価なフックはつけられませんでした。)

そんな訳で、会社に戻り何かフックの下地になる板があるかどうか探していましたら、ちょうどメーカーの

既製品?らしき(他現場で使用した余りの)板がありましたので、今回はそれを使用し、フックについては

汎用品ですが、ステンレス製で錆びに強いフックを選ばさせて頂きました。

下の写真が、フックを下地材に取り付けた後の写真になります。

壁掛けフック

壁掛けフック

今回使用した板のサイズですが、長さ1600㎜×幅100㎜強×厚み20㎜で145㎜間隔でフック10個取付する事が、

できました。※木口は塗装しております。

下の写真は、現地の吹き付けモルタル壁に固定させて頂いた時の写真になります。

(今回直接、雨がかからない場所でしたので、非常に良かったです。)

壁掛けフック

(画質が悪く、大変見にくいかと思いますが、ご了承ください…。)

お客様にも非常に喜んでいただけましたので、大変良かったです。

今回ご依頼頂いたのは、壁掛けフックでしたが、デザオ建設のアフターサービス事業部では大変、経験・知識

・アドバイス等豊富なサービスマンが在籍しておりますので、ちょっとした小物作りなどございましたら、

ぜひデザオ建設までお問い合わせ頂けたらと思います。

 

 

→毎日更新!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求