ページトップへ

ブログ

皆様こんにちは、設計の森村です。

 

しろの日とは、日本城郭協会が1974年に制定された城の記念日で、しろ(46)の語呂合わせだそうです。

また、姫路市においては姫路城を中心とした市の復興の為に1990年に制定された後、世界遺産登録された2007年以降「12月11日」を城の日とされているそうです。

姫路城といえば、数年前まで「平成の大修理」が行われており私達も工事中見学に行かせて頂く事がありました。

工事中に見学することは初めてでしたので、とてもおもしろく見ていた記憶があります。

こういった城や社寺・仏閣などの建築は、先人の知恵や職人技があり普段見ることのないものをみると勉強になります。

 

4月に入り、1日に入社式と創立記念式典が行われました。

私が入社してから今年度で27年目になります。

最近は慣れもあってか、ついつい後回しにしがちなので予めするように変えようと思っています。

 

作業環境の改善でパソコンの設定作業をしているんですが、ソフトとハードが上手くいかず苦戦しています。

その都度環境が変わるので様々な情報を探して、より良い状態になるように対応していきたいと思います。

また、健康管理や時間配分等に注意して、効率よく作業出来るようにしていこうと思います。

 

それでは、また。

 

 

 

ー京都・滋賀で注文住宅を建てるならデザオ建設へ!ー

資料請求来場予約フリーダイヤル