ページトップへ

ブログ

こんにちは、注文住宅事業部の河田です(^^)

 子供が夏休みに入り、休みのたびにプールに連れ出され小麦色になってきました(^^)

日本海育ちの私は、夏といえば「海!!」でしたが、内陸にいるとプールになっちゃいますね。

 

さて、先日山科で建築中のお家が無事上棟を迎えました!(祝!!)

上棟写真

パッと見とてもシンプルな建物ですが、木造住宅ではなかなか思い切った建て方をしています。

それは・・・

2階部分を1.2m持ち出しているのです!!建築用語でいうと「キャンチ(片持ち)」とか言ったりします。

バルコニーを90cm程度柱なしに持ち出すケースは木造住宅ではよくありますが、

部屋を持ち出そうとすると、それなりの強度が必要になります。

今回の計画ではさまざまな条件の中、敷地を有効に使うためにこのような形でご提案させていただきました。

そしてこの形を可能にしたのが、「SE構法」です!!

鉄骨造やRC造で主流のラーメン構法(柱や梁そのものを「剛接合」し、強固な構造躯体を作り上げる構法)を

木造住宅に取り入れたのがSE構法です。

このおかげで、木造住宅でありながら部屋を持ち出すことを可能にしたり、自由度の高い開放的な空間を

実現できたりするのです。

もちろん、耐震等級3も確保しています。

街中の限られた空間に建築するとき、選択肢のひとつに入れることで計画の幅がグッと広がるSE構法!!

そんなSE構法の建築現場を見学できる建物見学会が

9/3(日)10:00-17:00 山科区安朱 にて開催されます!!

詳しくはもう少し後になりますが、ホームページのイベント情報にアップさせていただきますので、

ご確認ください!!

当日は私も現場で皆様のお越しを是非お待ちしております!(今のところ)

 

では、今回はこのあたりで。。。