ページトップへ

ブログ

皆様こんにちは、設計の森村です。

本日は、忠臣蔵討ち入りの日で各地でも催し事が行われているようですね。

山科区では、赤穂義士を偲ぶと共に地域住民と企業・行政が一体となり連帯感を育成・高揚することを目的に義士まつりが昭和49年から行われていて今回で43回目となります。

忠臣蔵は、江戸時代元禄紀に起こった赤穂事件元にした創作作品で、脚色もされているので史実とは異なる部分があるそうです。

明治以降になると江戸幕府が滅亡したので実名での上演が出来るようなり、現在では多くの資料研究を反映させた書籍や映像が作品化され、価値観の多様化と研究考証から様々な視点に立った作品が出ています。

そういった様々な視点から物事を見ると新たな発見に繋がると思います。

それでは、また。

 

 

→毎日更新!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求