ページトップへ

建物について

地震対策はどのようになっていますか?

デザオ建設では、建物の地震への対策として「全棟構造計算」を実施しております。

住宅性能評価制度という基準の「構造性能耐震等級」という項目において、最高等級である等級3を基本として構造の計画を行います。これは震度7の揺れに対する安全性を検討する建築基準法の規定の1.5倍の強度を確保するように対策を講じられていると認めるものです。
これには、建物の倒壊や崩壊を防ぐだけでなく、その損傷も可能な限り少なくする目的があります。

それを確実に検証・立証する為に1棟1棟「構造計算」を実施しているのです。

 

 

 

資料請求来場予約フリーダイヤル

建物について

トピックス