ページトップへ

デザオ建設のZEH

ZEHへの取り組み

ZEH(ゼッチ)とは、快適な室内環境を保ちながら、住宅の高断熱化と高効率設備によりできる限りの省エネルギー化を図り、+(プラス)太陽光発電等によりエネルギーを創ることで1年間に消費する住宅のエネルギー量が、実質(ネット)で概ねゼロ以下となる住宅のことを言います。

デザオ建設では、この飛躍的に省エネルギー化が図れる住宅=ZEH(ゼッチ)の普及拡大に取り組んでいます。 

ZEHへの取り組み

 



 

年間一次消費エネルギーが「0」以下の家(ZEH)を実現するために

 STEP1~設計手法~

「パッシブデザイン」で、自然エネルギーを最大限に利用。気象条件、敷地状況を把握し、太陽の光、熱、風を設計手法に取り込みます。

 パッシブデザイン

 

STEP2~建物性能~

高断熱仕様で、魔法瓶のような家。断熱性能を高めることで屋外の影響を受けにくくし、一年を通じて室内を快適に保ちます。

UA値比較

※外皮平均熱貫流率(UA値)とは・・・
家の外皮全体からどれくらい熱が逃げるかを示す数値。UA値が小さいほど、熱が逃げにくい=断熱性能が高い、ということになります。

 

STEP3~省エネ機器~

高性能な省エネ機器により、エネルギー消費を抑制。LEDや高性能エアコン、エコジョーズなどを推奨(※)し、電機やガスの使用量削減を図ります。

(※オプションでエコキュートをお選びいただくこともできます)

 

 

 

 デザオ建設の家づくりをもっと詳しく知りたい方はこちら!