スタッフブログ

私の住むまち その14

戸谷 毅 自己紹介へ
2019/06/17(月) 日々のこと戸谷 毅

みなさんこんにちは。不動産流通部の戸谷です。今回も私の住むまち伏見のご紹介です。

突然ですが、今年のN○K大河ドラマは視聴率低迷で苦労しているとネットで見ました。

来年がオリンピックイヤーということで、金栗四三を題材にしているようですが、日本のオリンピック草分けとして偉大な功績を残された方なのに、ちょっとマニアックなのでしょうか?
学校の教科書にも(多分)出てこないですものね。
やはり大河ドラマは戦国ものか幕末ものを取り上げないと皆さん興味が沸かないのかもしれません。

ということで、個人的には来年の大河ドラマに期待をしているのですが、来年は明智光秀を題材とした“麒麟がくる”という戦国ものになるそうです。

 明智光秀についてはもう皆さんご存知だと思うので特に書きませんが、私の住むまち伏見にも光秀ゆかりの場所があります。

それは、山崎の合戦で敗れた光秀が絶命したと言われる場所で“明智藪”と呼ばれています。

 

 明智藪1

石碑には、地元小栗栖の武士集団飯田一党の襲撃によりあえない最後を遂げたと書いてあります。
こういう話は諸説あるようですが・・・

明智藪2

現地はただの小さな竹藪です。
ちなみに近くには飯田さんという表札の立派な民家がありましたが、関係が有るのかは不明です。

その後光秀の首は三条粟田口(蹴上)に晒されたらしいのですが、胴体が埋められたといわれる場所が“明智藪”近くにあります。

光秀胴塚

“明智光秀胴塚”といいますが、これまた諸説あるようです。
地元の方にもあまり知られていない場所ですが、ドラマが始まると観光客が押し寄せるのでしょうか?ちょっとがっかりするかもしれません・・・。歴史が好きな私にとっては興味があるネタですが。

今回はちょっとマニアックな内容になってしまいました。次回は明るい話題を探しておきます。ではまた。

 

 

 

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧

1ページ (全104ページ中)

ページトップへ