スタッフブログ

  

こんにちは(^^ゞ 設計尾関です!

 

すっかり秋めいてきた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

  

さて、我が家では子供の「ハイハイ」や「つかまり立ち」が始まり、日常でヒヤリとする場面がいくつかあります。

 

中でも、リビングから階段への間仕切り戸は高さも腰までしかなく軽い為、子どもの遊びの恰好の餌食となってしまい、激しくガンガン開け閉めを繰り返したり、放っておいたら階段から落ちていきそうです。

 

引き戸全景

 

今から大掛かりな錠をつけてもらうのも気が引けるので、自分で簡単なモノを作ろうと思い立ちました。

 

意外に思われるかもしれませんが、中学では「技術」の教科の成績は5でした!!!

 

工作でつくった本棚が表彰されたこともあるんです(●´ิ∀´ิ●)ドヤァ

 

  

さすがにノコギリ持つのもかなり久しぶりですが、親父に木端をもらって先ずは「けがき」

 

けがき1

けがき2

 

形も作りながら考えると言うラフさ‥‥。ノコギリで切る面を最小限に抑えながらも、しっかりと錠として機能するカタチを考えました。

 

ノコギリ1

ノコギリ2

 

ぎこぎこぎこぎこ‥‥。久しぶりにノコギリ使いましたが、ちゃんと切れました(笑)

 

施錠風景1

施錠風景2

 

完成したらこんな感じ。

その時はちゃんとヤスリかけて塗装しようかとか色々考えてましたけど

 

面倒くさくて辞めました(笑)

 

たまのDIYもいいなと思いながらも、やっぱり下手の横好きよりもプロの仕上がりが良いなと思うのでした(-_-;)

 

それではまた\(^o^)/

→毎日更新!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧

1ページ (全87ページ中)

ページトップへ