スタッフブログ

ギャラリーのある家

尾関 真平 自己紹介へ

 

 

皆様こんにちは(^_^)/設計の尾関です。

 

まだまだ寒い日が続きますね。

 

さて、先日お客様のお宅で外構の打合せをさせて頂きました。

 

『ギャラリーのある家』はご主人が趣味で絵画を描かれており、創作の場であるアトリエと展示のギャラリーを計画しています。

 

工事も終盤に差し掛かり、外構の詰めたお話しをする為に、イメージのラフを用意しました。

 

絵を描かれている方の前にお出しするのは幾分気も引けるのですが、だからこそ機械で描かれるパースよりも手で描いたものをお出ししたい!という気持ちにもなる訳です。

 

ラフ

 

外構についてはスペースが限られた中で、どのように奥行感を出せるか?

 

素材感の異なる塀を互い違いに並べ、階層状に配置して植栽やツクバイをあいだに入れることで奥行感が出せないか試行錯誤しました。

 

ラフ2

 

また私のブログも読んで頂いており、『是非ともうちも尾関さんの家のようにツクバイを残したい』と仰っていただきました。

 

手入れは手間ですが、外回りに水場があるのはやっぱり良いです。

 

素敵なK様ご夫婦との家づくりもこれで終わるかと思うと一抹の寂しさがありますが‥‥(*_*)

 

完成が待ち遠しいです。それではまた(^^)v

 

 

→毎日更新!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

 

記事一覧

1ページ (全69ページ中)

ページトップへ