スタッフブログ

川勝 裕 自己紹介へ

HEAT20とは?

2020/05/01(金) 日々のこと川勝 裕

みなさんこんにちは!設計の川勝です。

 

今回は、HEAT20についてです。

地球温暖化とエネルギー問題への対策のために「2020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会」が2009年に発足し、その略称・呼称がHEAT20です。

住宅の省エネ化のため、断熱などの建築的対応技術に着目し、高断熱化と居住者の健康維持・快適性向上のための技術開発、

評価手法、高断熱化住宅の普及啓蒙を目的とした団体です。

HEAT20 G1・G2は、暖房の省エネ性と冬の体感温度を指標として推奨される外皮性能グレードです(表1参照)。

G2グレードは、H25年省エネ基準レベルの住宅から約50%程度の暖房負荷の削減効果があると推定されています。

また冬期間の最低の体感温度もおおむね13℃を下まわらないため、温熱環境の改善だけでなく、冬期の住環境の有効利用や室内空気室汚染(カビ・表面結露等)の抑制、ヒートショック等の身体に与える温度ストレスも緩和されます。

 

HEAT20

 

京都市は、地域区分6です。

 

以上です。

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧

1ページ (全126ページ中)

ページトップへ