スタッフブログ

私の住むまち 番外編 その1

戸谷 毅 自己紹介へ

みなさんこんにちは。不動産流通部の戸谷です。

6月18日の地震は驚きました!丁度通勤中で車の運転中でしたが激しい揺れに気づきました。こんな経験は初めてでしたが、京都には大きな被害がなかったそうで、少し安心しました。皆様のご自宅は大丈夫だったでしょうか?

激しく揺れた今回の地震ですが、これでも中規模地震だったそうで、私たちの住む京都ではもっと大きな地震が起きる可能性があるとのことです。

行政も注意を喚起する意味で「防災マップ(ハザードマップ)」というものを準備しており、不動産取引を行う場合、宅建業者が重要事項説明で対象不動産がどのエリアに属しているのか説明することになっていまして、弊社でも勿論説明させていただいております。

ちなみに京都市のハザードマップ(地震)については、こちらをご覧下さい。

これによると私が住む家は、1596年に伏見城が倒壊した時に暴れた桃山断層と黄檗断層に挟まれており(怖)、京都に大きな被害をもたらすと言われている花折断層地震が起きれば震度6強の揺れが起きる可能性がある地域だとのことです。

地震は突然やってきますので、事前の準備が大切ですね。

ちなみに我が家は3年前に弊社で建築した耐震等級3の建物なので安心です(汗)・・・ネ、デザオさん!(笑)

皆様がお住まいの地域はいかがですか?ハザードマップには地震以外にも水災、土砂災害等生命に危険を及ぼす可能性がある災害についてのマップもありますので、この機会に是非ご確認ください。

 

おまけ

地震が起きて花折断層が気になった訳ではないのですが、先日の休みに花折断層が走っている滋賀県の蓬莱山~琵琶湖テラスに登山してみました(もちろん徒歩で!ゴンドラは使ってませんヨ)。

蓬莱山

琵琶湖テラスからの絶景を期待して登山したのですが・・・

琵琶湖テラス

山頂からは見事なほど何も見えませんでした・・・(大笑)

 山登りは天気の良いときに行きましょう!!

 

 

→毎日更新!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧

1ページ (全75ページ中)

ページトップへ