川勝 裕 自己紹介へ

YKK AP 体感ショールーム見学

2016/12/07(水) 川勝 裕日々のこと

みなさんこんにちは!設計の川勝です。

かなり寒くなってきました。

先日、YKK AP(サッシメーカー)の体感ショールームの見学へ行ってきました。

 体感ショールーム

 冬の外気を想定し0.5℃に冷やされた冷凍庫内に、窓と断熱材の仕様の異なる5つの部屋(昭和55年断熱基準仕様~最新のパッシブハウス仕様)があり、各室内に入って、1)窓辺の寒さと結露、2)室温のムラ、3)部屋間の温度差(ヒートショックの原因となる)などを比較体感することができます。

 実際に体感して断熱の大切さを実感しました。特に昭和55年基準と現在の基準ではかなりの違いがあります。省エネや健康のことを考えると、断熱って大切です。

 以上です。

 

ー京都・滋賀で注文住宅を建てるならデザオ建設へ!ー

資料請求来場予約フリーダイヤル

1ページ (全211ページ中)