スタッフブログ

私の住むまち その11

戸谷 毅 自己紹介へ
2019/02/10(日) 日々のこと

みなさんこんにちは。不動産流通部の戸谷です。

久々に、私の住むまちシリーズ 復活です!

 

先日私が住んでいる町内の打合せで、隣接する京都教育大学附属桃山小学校にお邪魔しました。

校長室で打合せの後、副校長先生から「せっかくお越しいただいたのだから授業参観していかれませんか?」と、突然のありがたいお誘いをいただき、何と全学年の授業を飛び入りで参観させていただきました!

5年生授業風景

5年生の授業風景です。

地域の伝統産業についてディベート形式で活発に議論が行われていました。副校長先生曰く、「意見を述べる時は、大きな声で自信を持って述べる」よう指導されているそうです。

また、背もたれの高い椅子は子供達が正しい姿勢で猫背にならないようにと導入されているそうです。

それにしても、全員がタブレットを駆使して討論をしている姿は、時代の流れを感じました・・・

 

次は音楽室です。

音楽室

机と椅子がありません。試行錯誤の結果、このような形になったそうですが、箱のようなものは普段は椅子として使い、横に倒すと机、リズムに合わせて叩けば打楽器に・・・と工夫が凝らされています。

 

その他にもお琴や三味線を使った授業や、祇園囃子等地域の文化に根ざした教育を行っておられるとのことでした。

四つ太鼓

 

琴

 

さすが、教育熱心な学校ですね。

このほか、外国人講師を招いた英語の授業・絵画の授業なども参観させていただき、大変勉強になりました。

子供達はしっかり挨拶もできますし、将来教育者を目指すかもしれない子供達と少しの時間ふれあって、「日本の将来は安泰だ(大げさですね)」なんて思ったりして、とても貴重で有意義なひとときを経験させていただきました。

ではまた・・・

 

 

 

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧

1ページ (全96ページ中)

ページトップへ