スタッフブログ

植物~Botanical~

澤田 竜斗 自己紹介へ
2018/09/14(金) 澤田 竜斗日々のこと

 

いつもご愛読いただき(?)、ありがとうございます。

突然ですがみなさん、ここ数年で「ボタニカル」というワードがドラッグストアやお店の美容コーナーを支配していることにお気づきでしょうか?

 

パッと調べたら(便利な世の中ですよね)意味が「植物の~」でした。 何となくニュアンスはわかるけど・・・。

ほなそこのBOTANISTって描いてあるやつ! 植物人間て意味やん! 高いし! 

BOTANIST

・・・と思ったら植物学者という意味らしいです。

あっ、ご挨拶が遅れました。

桂高校・植物クリエイト科卒 ボタニスト澤田です。マイドオオキニデス

 

実際はクリエイティブな活動には程遠い、デストラクティブな農業科です。

授業内容が「野菜」「植物バイオテクノロジー」「農場で実習」などなど。

数学のテストが問題用紙に公式が記載されているレベルのクラスです。

思春期イケイケの生徒10人くらいで着崩した汚れている作業服や長靴のまま鍬や鋤を持って昼休みの食堂に行くので、普通科の生徒からは農民一揆と恐れられたり・・・なんてこともあったのは内緒の話です。

 

 

昔話はさておき、上記のBOTANISTのすごさについて(浅~い澤田調べで個人的意見がほとんどですが)お話しようと思います!

 

まず思ったことが、ここ数年での売上推移がすごい! 爆発的に流行り、売れているのは何故か?

 

浅~い澤田調べですが、恐らくいいとこいっているはずです。

感じたことと調べたことで簡単に3つにまとめました。

①広告方法 ②競合差別化 ③販売方法

 

① インフルエンサーマーケティング、バズマーケティング

インフルエンサー。今年も予防接種せなあかんなーちゃいますよ。 web上で影響力のある人が行う認知活動です。

俗に言うインスタグラマーとかユーチューバーのことですね。

バズ「無限の彼方へ、さあ行くぞ!」

・・・ライトイヤー(TOY STORYの)じゃなくて口コミ的な意味合いだったはず。 若者言葉でバズるとか言うらしいです。 

BOTANISTのターゲット層は恐らく10代後半~30代後半の女性でしょう。 美容に意識がいく年齢層ですね。

女優、モデル等の有名人がインスタグラムやブログで口コミ・レビューの投稿をすることで反応・共感が生まれ認知度が加速するようです。

よくできているのがSNSを使った広告方法。 女性に多く見られる共感するというのがドンピシャなんでしょうね。

結果、TVCMや広告を出さずに有名ブランドを抑えてのランキング1位。 ボタニスト、スゴイ。

 

 

②デザイン、自然素材、金額

ブランド戦略の中でも重要な他社との違いです。

洗髪料業界から見てモノトーンでシンプルなデザインは逆に目立つ気がします。 流行りからか、ここ最近は似たようなデザインをよく見かけますが。

自然成分由来ということも化学薬品感を否めない他の洗髪料との違いが・・・。 こないだまではオーガニック。次はボタニカル。その次はエコナチュラル。これマジです。

価格設定も安すぎず高すぎず。 ターゲット層が購入し続けられる絶妙な金額やなと思いました。 手の届く贅沢な自然素材というところなんですかね。

ただ妻に聞くと「でもうちが使ってる美容院のシャンプーもっと高いで」と。 ふざけんな。

 

 

 ③マーケティングフロー

ここは流石にちゃんと調べました。

まず最初はネット限定でしか買えなかったそうです。

限定という付加価値からSNSでの情報共有と共感 → 認知が高まると共にドラッグストア等での販路拡大 → 結果、消費者も増えて更にバズる → というループ

あからさまな企業広告の先入観よりもインフルエンサーの情報や感想から入るため、少しずつ目に触れ、共感し、興味関心を抱き、購入へ。

確かに購買心理(AIDMA)のアテンションの段階で拒絶されがちな企業広告より入り口が広く柔らかい気がします。

人気拡大してからも種類が増えたり、限定商品が出たり継続的なファンを逃がさない工夫があるそうです。

コンディショナーもスムースとモイストがあってしっとりかサラサラか選ぶらしいです。 男からしたらリンスなんかなんでもエエわ。で終わる話ですね。

購買心理もネットが発達している時代なので「検索」と「共有」が購入プロセスに組み込まれていて、それをまさに正攻法で消費者にまで落とし込むと。ボタニスト恐ろし。

 

・・・澤田が深く考えすぎかもしれませんが。

 

 

長くなりましたが、結論はBOTANISTのマーケティングはスゴイってことで。

時代に沿った考え方や柔軟な発想が大切。

 

 

次回は部屋ごとの考え方シリーズで子供部屋についてです。

あとは何が残ってたかな・・・?

玄関と洗面室と照明とカーテンと・・・。

照明とカーテンはコーディネーターさんに助けて貰お。

 

 

ほな。

 

 

 

→毎日更新!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧

1ページ (全87ページ中)

ページトップへ