スタッフブログ

川端 有花 自己紹介へ

雪化粧のとこしえ

皆様あけましておめでとうございます!

北野展示場アドバイザーの川端です。

今年も何卒よろしくお願い申し上げます。

 

年が明けて初回のブログです。

思えば年が明けてからよく雪が降るようになりましたね。

1月14日にはとこしえにも雪が積もってびっくりしました。

雪が珍しくて写真をバシャバシャ撮りまくってしまいました。

 とこしえ雪化粧

 

回り込んで玄関から入ろうとしたら、いつもイベントや展示場のお知らせを張り出している掲示板につららが……

京都市内でめったに見ない光景です。

とこしえ雪化粧2

 

七本松通川の階段もこんなに真っ白に!

誰かが歩いていったことが一目瞭然です。

地図や打ち合わせのお客様のお名前を張り出すための掲示板も見事に埋もれていました。

この後、雪を無理やり払って掲示板を掘り出しましたが、そこそこの厚みがありました(笑)

 

とこしえ雪化粧3

 

とこしえ雪化粧4

モデルハウスの中に入って、中庭を見るとテーブルセットがこんなことに!

テーブルのこんもり具合がなんとなくかわいく見えたので写真に残しました。

太陽が当たるにしたがってしぼんでいきましたが、朝いちばんはこんな状態でした。

とこしえ雪化粧5

そしてベランダです。これはもう見た瞬間に笑ってしまいました。

濡れてしまったテントとテーブルセットを干す意味合いで外に置いていたのですが、雪の予報に気づかず出していたのでかまくら状態に……

骨がつぶれてしまうほどの重量が降らないで助かりました。

北側で狭く区切られた範囲だったので、日が当たりにくくここだけふかふかに雪が積もってしまったようです。

 

中はともかくとして、通路が埋もれていたため、この後急いで雪かきを行いました!

川端、人生初の雪かきでした。こんな薄く積もってるだけでも大変なのだから、雪国の人はもっと大変だろうなとしみじみと思いました。

雪かきをして冷え切った後にとこしえに入ると、断熱性能の高さをより痛感しました。

どこに居てもこの家寒くない!と改めて感動。

我が家は朝から寒かったのですが、とこしえはもう朝一番に入った時から玄関が暖かいんです!

窓際に立っても寒くないのも感動しました。底冷えはいつものことながら、雪が降ると気温が余計にグッと下がるので外にいる間にいつもより凍えていたのですが、窓際にいても全く寒いと思いませんでした。これがトリプルガラスの木製サッシの威力……!

普段から外の気温の影響を受けにくいとご案内させていただくのですが、川端がアドバイザーになってからこんなに雪が降るような冷え込みは初めてでしたので、なるほどやはり雪国で使われるサッシの性能は素晴らしいと思いました。

底冷えがする上、雪が降ろうが、猛暑だろうが乗り切ってしまうモデルハウスにいると、一年を通して断熱性能にこだわらなくてはいけないということを体感します。

やはり建物自体の性能は大事です。快適度合が桁違いです。

 

一年中過ごしやすいおうちが欲しいという方はぜひデザオ建設にご相談くださいませ。

性能はもちろん、間取りやデザインもお客様に合わせて一軒一軒ご提案させていただきます。

デザオ建物の性能を体感されたい方はぜひ北野展示場へお越しくださいませ。

 

ご予約とモデルハウス詳細につきましてはこちらからどうぞ↓

北野展示場来場予約

 

 それでは今年も皆様のご来店お待ちしております♪

 

 

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧|2022年01月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ