北野展示場「つなぐモデルハウス“とこしえ”」

外観

リビング

 

北野リビング
新モデルハウス「とこしえ」のコンセプトは、「つなぐ」。

昨年12月より建て替え工事を行っていた北野展示場が、8月11日(土・祝)、いよいよグランドオープン!

新モデルハウス「とこしえ」は、今出川七本松、そして上七軒の「七」になぞらえ、7つの「つながり」をコンセプトに誕生しました。

「とこしえ」には、伝統的な京町家が今に伝える豊かな暮らしと、快適さや利便性を追求した現代のライフスタイルをつなぐ、様々な仕掛けや工夫があります。

広々とした玄関土間、光と風を招き入れる中庭、陰翳礼賛の和室、職人の手仕事を感じさせるディテールなど、様々なものとの「つながり」から生まれた、「豊かさ」「心地よさ」「くつろぎ」「楽しみ」「やすらぎ」「夢」のある住まいを、ぜひ体感してください。

 

  監修  

 前 真之氏
(東京大学大学院 工学系研究科 建築学専攻 准教授 博士)

 前先生

~監修者コメント~
「少ないエネルギー消費で夏涼しく冬暖かく暮らすためには、周りの自然環境と建物の関係をよく見極めること。夏の風や冬の日射は上手に室内に取り込み、逆に夏の日射や冬の寒さはしっかり防ぐといった、季節ごとにメリハリのきいた丁寧な設計が肝心です。HEAT20のG2 レベルにしっかり断熱を確保、設備も最新の高効率機種を備えた上で、日射取得や通風利用のために中庭を含めた空間構成や開口部も様々に工夫されています。街に居ながらにして自然を身近に感じられる、快適で豊かな生活を提供してくれるでしょう。」

 

 

  Plan  

間取り図

 

【建築DATA】
構造  SE構法(重量木骨の家)2階建て
建築面積  135.25㎡(40.91坪)
建物開口  約10.1m
  奥行  約13.1m
1F床面積 113.32㎡
2F床面積 83.82㎡
延床面積 195.14㎡(59.02坪)
吹抜面積 9.93㎡

 

  Pick Up  

ロゴ

 

「つなぐモデルハウス“とこしえ”」のシンボルマークは、北野を代表する北野天満宮の梅をモチーフとし、この地と人々の暮らしを象徴しています。

 

V2H

 

「とこしえ」は、京都のモデルハウスで初となる、V2HとHEMSを連携させた災害につよい体感型モデルハウスとなっています。会場では実際に停電時の様子がわかる停電デモを体験することもできます。

 

 

 

アクセスマップ

 

住所

◆北野展示場「つなぐモデルハウス“とこしえ”」
TEL 075-463-1000

〒602-8324
京都市上京区元観音町469(今出川通七本松南東角)

営業時間:10:00-18:00
定休日:水曜日

 

 

アクセス

名神高速道路「京都南IC」より約20分、「京都東IC」より約25分。
今出川通沿い「上七軒」交差点南東角。市バス「上七軒」下車すぐ。

Google Mapへ移動

 

来場予約はこちら

 

ページトップへ