現場レポート

カテゴリ|すべて

KTV五条展示場

モデルハウス(SE構法2階建て)

1.2020年01月25日
上棟
上棟へ!

安全第一!大きな重機を使って、一気に屋根まで積み上げていきます。こうしてたくさんの職人さんの力が合わさり、1つの大きな家ができていくのです。

2.2020年01月24日
接合部
基礎と柱の接合部!

KTV五条展示場は、耐震性に優れた「SE構法」と呼ばれる構法で建てられています。SE構法では、基礎と柱を強力なSE金物で固定しています。この金物は、高強度なアンカーボルトによって基礎に直接取り付けられているので、地震などの横の力に耐える強さを持っているのです。

3.2020年01月24日
建て方
建て方進行中!

基礎が完成し、ついに建て方が始まりました!こちらは2階部分までできあがった写真です。柱には、「SE金物」と呼ばれる強力な金物が取り付けられ、梁と接合することで優れた耐震性能を実現します。ちなみに、このSE金物、「カチオン電着塗装」という錆に強い塗装でコーティングされているため、約100年間塩水につけても錆びない強さがあるのです!

4.2020年01月23日
基礎ダブル断熱
基礎をよく見てみると・・・

基礎を近くで見てみると、基礎のコンクリートの外周に白いボードが貼られています。見えますでしょうか??これは高性能断熱ボードで、外断熱のために貼られています。このモデルハウスでは、HEAT20のG3(Ua値=0.26)という最高レベルの断熱性能を確保するために、内断熱と外断熱を併用するダブル断熱を採用しています。

5.2020年01月20日
基礎全景
基礎完成☆

コンクリートが打設され、養生期間を経て、基礎が綺麗に仕上がりました!基礎から出ている金物はアンカーボルトです。基礎の立ち上がり部分から、建物の土台や柱に繋がっていきます◎基礎を見るとなんとなく建物の間取りがわかりますね^^この基礎に、どんな建物が建っていくのか・・・とっても楽しみです☆

6.2020年01月09日
配筋全景
配筋工事、完了!

配筋工事が完了しました!配筋工事が完了した段階で、配筋検査を行います。鉄筋の太さや間隔、長さ、重なりが適切かどうか、しっかり検査します。基礎コンクリートが流し込まれてからは確認できない部分になるので、非常に重要な検査です。配筋検査も無事クリアして、このあといよいよコンクリートの打設に移っていきます◎

7.2020年01月06日
アンカーボルト
アンカーボルト設置

基礎工事は着々と進んでいきます!床部分の生コンが打設され、アンカーボルトも設置されました。アンカーボルトは基礎と土台を繋ぐ役割をしています。

8.2019年12月28日
防湿シート
防湿シートを敷き込みました

地盤をしっかり固めたら、今度は防湿シートを敷き込みます。防湿シートはその名のとおり、地面から基礎に湿気が流れるのを防いでくれます。床下をしっかり防湿して乾燥状態にしておくことは、構造材を保護したり、シロアリ被害を防ぐためにも大切になります。建ってしまうと見えない部分になってしまいますが、基礎工事はとても大切です!

9.2019年12月25日
砕石工事
砕石工事完了!

砕石工事が完了しました!地盤が沈下したりするのを防ぐために、細かく砕いた石を敷き詰めて地盤を固めます。地盤を安定化させるためのとても大切な工程です。

10.2019年12月24日
地縄張り
地縄張り

新モデルハウス、いよいよ着工です!写真は地縄を張った様子(少し見えづらいですが・・・)。基礎工事に入る前に、敷地に対してどのように建物が建てられるのか、建物の外周に沿って地縄を張って確認します。

11.2019年11月05日
地鎮祭
地鎮祭です!

KTV五条展示場の地鎮祭を執り行いました!建築工事が始まる前に、工事が安全に終わるよう、その土地の神様に祈願する儀式です。天候にも恵まれ、無事に祭事を執り行うことができました◎これからいよいよ着工です!

カテゴリ - すべて にある

その他の現場レポート

ページトップへ