現場レポート

カテゴリ|すべて

タイルで彩る、上質な空間の家

京都市西京区 Y様邸

1.2018年04月27日
上棟完了☆
上棟完了☆

Y様邸の上棟が無事完了致しました!おめでとうございます!!!建物をグルッと一周養生で囲んで早速、外壁など、大工工事に取りかかります!

2.2018年04月27日
上棟間近!
上棟間近!

屋根まで到達しております!最後に屋根の下地になる資材を施工していきます。クレーンがうんしょっ!と職人さんへ資材の受け渡しをしてくれています☆

3.2018年04月27日
上棟へ!
上棟へ!

大きなクレーンが職人さんと力を合わせて柱、梁など吊り上げ下ろししていきます。青いシートは養生です。

4.2018年04月18日
基礎打設完了→型枠撤去
基礎打設完了→型枠撤去

基礎のコンクリートが立ち上がりまで打設が完了し、養生完了で型枠が撤去されました!綺麗に仕上がりました♪いよいよこれから土台・・・柱と棟上げに向けて進みます!!

5.2018年04月03日
配筋工事(全景)
配筋工事(全景)

配筋が綺麗に完了しました。まずはベースコンクリート(底盤)をしっかり打設したら立ち上がり基礎に移ります。

6.2018年04月03日
配筋工事
配筋工事

配筋の綺麗な並びを見て頂けます。基礎工事ってなんて複雑なんだろう・・・といつ見ても思います。この配筋とコンクリートの計算が大きな建物を支えていきます!

7.2018年03月29日
防湿シート(二枚目)
防湿シート(二枚目)

そして効果の発揮をさらに高めるため、二枚目を施します!

8.2018年03月29日
防湿シート(一枚目)
防湿シート(一枚目)

このシートは防湿材として、土壌の湿気が原因であるさまざまな問題を防ぎます。特に京都は湿度が高い地域ですので降雨の多い時期などには特に防湿処理をしっかりしておくことで住居後の建物の耐久性にも効果が発揮されます。

9.2018年03月28日
鎮め物
鎮め物

地盤固めがしっかり出来上がると地鎮祭でお預かりしていました鎮め物をここで工事の安全、お客様の新たな暮らしを守って頂ける様、お納め致します。

10.2018年03月28日
砕石転圧
砕石転圧

地盤をしっかり固めています。この見えない作業がとても大切です。左に置いてある機械で上から振動を与えて地盤を強くしていくのです。

11.2018年03月26日
着工前☆
着工前☆

Y様の現場に何もない状態・・・。これから工事始まります!

12.2018年03月20日
地鎮中です。
地鎮中です。

こちらが・・・『地鎮(じちん)』の真っ最中です!神前に作った草やススキを立てた盛砂に、設計者やお客様、施工業者が「忌鎌(いみかま)」、「忌鍬(いみくわ)」、「忌鋤(いみすき)」を入れます。(写真はY様邸の現場監督です)土地から雑草を刈り取り、土をほぐし、土地を敷き均す作業を表現するものです。

13.2018年03月20日
地鎮祭
地鎮祭

こちらは『四方祓(しほうはらい)』と言いまして敷地の四隅を清めます。一度テントから退出して土地の縁をお祓いします。

14.2018年03月20日
現場レポート☆スタート!
現場レポート☆スタート!

Y様邸、本日より現場レポートスタートさせて頂きます!Y様このたびは現場レポートにご協力頂きまして誠にありがとうございます!上質空間☆へと仕上がりまでしっかり楽しくレポートをお届け致します♪宜しくお願い申し上げます!
さて、早速こちらは地鎮祭の様子です。【地鎮祭】・・・とは、その土地の神様に「これからよろしくお願いします」と挨拶を兼ねて、工事の安全と順調な完成を祈願するお祭です。その土地の神様に家を建てることの許しを得る機会ともされています。お客様と一緒に弊社の担当スタッフと協力業者様も参加させて頂きました。

カテゴリ - すべて にある

その他の現場レポート

ページトップへ