ページトップへ

ブログ

みなさんこんにちは

清水マネージャー・・・略されて

シミマネ の ブログ 時間です。

 

今日の 観食見聞録は・・・・・

世界初 タタミのある

スターバックスコーヒー 二寧坂店

のレポートをお送りします。

世界初 と言われると AB型の血が

騒ぎまして、早速取材に(勝手に)

行って来ました。

 

”きよみずさん”を 北へ参りますと

二寧坂がございます。その西側に

旧町屋の趣をそのままに店舗として

一部リノベーションされたお店が

ございます。

 

外観はこんな感じ

 スターバックス スタバ 世界初 京都二寧坂

 

入るとこんな感じ

京都二寧坂 世界初 スタバ スターバックス

店舗奥にも 少し小さいですが

同じように注文カウンターがあ

りました。

 

1階は、注文コーナーのみでした。

コーヒーを頂くのは 2階のお部

屋のようでしたので 奥の階段を

上がると・・・4部屋の和室が。

そこで 円卓を囲んでお座布団に

座る・・・ 満員の人たち 笑

「この畳(じょう)数に 普通

こんなけ入らへんで!」笑 と

いうぐらい たくさんの人が

世界初 畳の部屋で スタバ

コーヒーを飲んでいらっしゃい

ました。

 

2階、表側のお部屋は、椅子式

にしてあり こちらの方が随分

くつろげそうな 余裕を私は

感じました。

 

そうなんです 

写真がないのです。。。両方共

ごめんなさい

 

普段なら、どんな光景でも写真

に収めるのですが8畳位の部屋

に、お座布団をひいて6人位の

人が ぎゅーっと 入っていら

っしゃる光景を、パチリと撮る

のは・・・と思ったのと

外国人の方も大勢いらっしゃい

ましたし、カメラを向けて失礼

になるといけませんでしたので。

 

一周して 店員さんがいらっしゃ

ったので「オリジナルの飲物は

あるのですか?」と取材してみる

と「ないんですよー 良くお尋ね

されるのですが・・・・」 と。

(ないんかいな! と心の中で

つぶやきつつ 何気に壁を見ると

あの おなじみのマークが何と

聚楽(じゅらく)壁に 描かれて

いました。 

 京都二寧坂 世界初 スタバ スターバックス

えー これ すごいなー と思い

まじまじと見てしまいました・・

恐らく壁を仕上げた上に、マーク

の型紙をあてて、塗装してあるの

ではなかろうか?と推測しますが

聚楽壁にスタバのマークは象徴的

でした。

そこで、表の看板が気になり外へ

出ると 何と看板が 木製でした。

景観にも配慮された 設えに京都

らしさを感じたお店でした・・・。

京都二寧坂 世界初 スタバ スターバックス

スターバックスコーヒーのお店は

サードプレイス として空間提供

されているお店として有名ですね

 

ファーストプレイスは 自宅

セカンドプレイスは 職場や学校

サード プレイスは そのあいだ。

 

自宅でも職場でもない第三空間を

演出することで付加価値を付けて

コーヒーを提供されてる訳ですね

 

私は、実はこのサードプレイスは

自宅の”ある部分”でも作れるよう

な気がしています。 わざわざ

ガヤガヤする場所で勉強せんでも

本を読まなくても 仕事をせんで

も、それは自宅で、プランの工夫

次第で実現できると考えています。

 

是非、都大路展示場のサードプレ

イス(リビングですがー 笑)

コーヒーを お入れ致しますので

気軽にプランのお話をしませんか?

 

世界初のスタバより 心地のいい

”第3の場所” だと私は思います。

水曜日は お休みです    笑

 

 

→毎日更新!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求