スタッフブログ

河田 和樹 自己紹介へ

我が家の電気代②~新築1年目のデータその②~

2022/05/13(金) 河田 和樹日々のこと

こんにちは、設計営業の河田です(^^)

花粉症がなかなかスッキリしなかったり、寒暖差がきつかったり、季節の変わり目だったり、五月病だったり。

この季節、なんか体がスッキリしない方も多いのではないでしょうか。

私も五月病以外は当てはまっているような気がします(^-^;

そんな時は外の若葉がもりもりと育っているのを見て気分を上げましょう!

 

さて、今回は前回に引き続き、我が家の電気代②をお届けいたします。

全3回の2回目となります。

2回目のテーマは「②太陽光発電がシミュレーションと比較して上回った!?」です。

太陽光発電を設置させていただく前には、どれくらいの発電をし、どれくらい光熱費のメリットが出るかのシミュレーションを実施しています。

これまで数多くの発電シミュレーションをし、実際に搭載させていただきましたが、なかなかお客様のお家の発電状態を事細かく検証をすることはできませんでした。

なので、シミュレーション頼みで提案をさせていただいておりました。

そして今回、ようやくその裏付けをとることができました!

長年の半信半疑から解放された気分です(^^)

 

その結果が以下です!前回同様の表も入れておきます。

 我が家の電気代

下が設置前にメーカー(カナディアンソーラーさん)で作成いただいたシミュレーションです。

発電シミュレーション

そしてこちらがシミュレーションと実際の発電量をまとめたグラフです。

 発電量グラフ

 結果は、12ヶ月中予想発電量を上回ったのは11か月!!

7月の1ヶ月のみ下回りました。

年間発電量を比べると、7,263kWhの予想に対し、8,198kWhと大幅に上回りました!

935kWhプラスの113%の結果でした。

売電額に換算すると、「約2万円/年」予想よりも上回った結果となりました!

もちろん、その年の天候や、劣化による発電量の減少も考慮する必要がありますので、今後も同じ結果になるとは言い切れませんが、シミュレーションの信憑性は十分あると思って良い結果です。

太陽光発電の採用でお悩みの方は、是非参考にしていただければと思います。

 

そして太陽光発電を検討されている方は、是非一度デザオ建設にご相談いただければと思います。

確かなシミュレーションをもとに、ご提案させていただきます!

 

 次回は「③全館空調+太陽光発電は良かったの?」です!

では、今回はこのあたりで…

 

 

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧

1ページ (全188ページ中)

ページトップへ