こんにちは。アフターサービス堀之内です。

昼間は暑い日が続いていますが、朝晩が涼しくなってきた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

 

以前からお聞きする事が多い件の一つに、壁に何かを掛けるのにどこに掛ければ良いのでしょうか?

とのご相談をお受けする事があります。

軽い物あれば石膏ボードで固定できることもありますが、少し重たい物の場合は下地の木材等にとめる必要があります。

そんな時は

下地探し1下地探し2下地探し3

【下地さがし どこ太】で下地を探す事が出来ます。似たような製品もたくさんありますが、先端にマグネットの付いている物が使いやすいです。

下地の木材に石膏ボードなどを張る場合、必ずビスなどで固定していますので、針で刺さなくてもマグネットが「カチッ」と鳴りビスにくっつのでその箇所に下地がある事がわかります。

壁が二重張りなどで下地がわかりにくい場合は針で刺して探しますが、必ず壁に直角に針が刺さる様に使用して下さい。

※結構長い針が付いていますのでくれぐれもお気を付け下さい。

 

難しいと思われた際はアフターサービスまでお声がけ下さい。

 

ではまた次回まで

 

 

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

1ページ (全206ページ中)