佐藤 三紀雄 自己紹介へ

パッシブエアコン

こんにちは

設計の佐藤です。

 

11月に入り、肌寒くなってきました。

今年の冬はかなり寒くなるという予想になっています。

私は暑いのも寒いのも苦手です。

 

パッシブエアコン本体

こちらは、先日お引渡しをさせて頂いた住宅の小屋裏の様子です。

 

デザオ建設では、お客様の選択肢として全館空調システムをご用意しています。

その選択肢の一つとしてパッシブエアコンというものがあり、その写真のご紹介です。

 

パッシブエアコンとは

断熱をしっかり行い、自然にある太陽の光や熱をコントロールする設計(パッシブ設計)を行う。

そうすることで家に十分な性能を持たせることが出来ます。

そのうえで全館空調を行い、快適な室内温度環境をつくる。

そういう仕組みの空調設備です。

 

写真のように小屋裏にエアコンを置きます。

小屋裏空間も室内と同じ環境になっていて、室内の空気を循環させています。

小屋裏が室内と同じ環境にあることで、1階・2階の室温・上下の温度差も少なくなっています。

 

床吹き出し口

また、床下に暖房を送っていて、写真のように床の吹き出し口を設け、そこから暖房があがってきます。

床自体も冷たいということが無くなるので、とても快適です。(冷房は天井からです)

住宅の規模にもよりますが、エアコンは1台ですので、室外機も1台。

メンテナンスも少ない台数のフィルター清掃で済みます。

 

こちらの全館空調は五条展示場で実際に体感していただけます。

ご興味のある方は、是非一度おこし下さい。

 

 

 

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

1ページ (全211ページ中)