スタッフブログ

オールステンレスキッチン

佐藤 由理 自己紹介へ

皆様こんにちは!

インテリアコーディネーターの佐藤です。

先日、オールステンレスのキッチンをオーダー製作されている京都サッスさんを訪問してきました。

木製キッチンが普及している中、今でもオールステンレスのキッチンは魅力的で人気があります。

①錆びにくくて、火にも水にも強い

②汚れやニオイがしみこまないので、お手入れがしやすい(なので飲食店でもよく使われている)

③ゴキブリが嫌う素材(冷たい質感をゴキブリは嫌う)

④無機質な質感が、クールなインテリアや無垢板を用いたナチュラルなインテリアにも合う

いいことずくめです。

工場

今本当に作業中なんですか~!?というくらい綺麗な工場です。

道具の指定席も全て壁面に用意されています。

私のデスクまわりもこうありたいものです・・・

 

工場2

ちょうど制作中のキッチンの天板をはめこむのを見せていただきました。

水漏れ箇所がないか、水をためて丁寧に点検もされていました。

これぞプロの仕事ですね。すこしの妥協も許さない!ということですね。

フリーオーダーなので、なんでもできるのですが、細かなアイディアがつまったモデルキッチンも見学させていただきました。

 

ステンレスキッチン2

引き出しの中にもう一つ引き出しが!

扉割を外見上は少なくしてスッキリさせる事例です。

ステンレスキッチン2

これは、お子様お手伝い用シンクです。

お母さんが洗い物していると、私も手伝う~と来てくれますよね。

でも洗ってもらうのに危険なものもあるので困っちゃう場合もあります。

でも手伝いたいという気持ちは尊重してあげたいので、こういうシンクを作られたそうです!

ステンレスキッチン3

シンクの下にゴミ箱。

システムキッチンでは出来ない場合も多いですが、オーダーなら出来ます。

私はこれが欲しいです!ゴミ箱横の収納、、

何だろう?

ステンレスキッチン4

おおっ

ステンレスキッチン5

水切りカゴでした!

食洗機に入りきらないボウルとかフライパンとかの水切り棚がここだそうです。

私は自然乾燥させて置いておきたいので、フキンでふくのも面倒だし、カウンター上の水切りカゴに置くのもかさばるし、と思うとこれは便利だと思いました。

色々なアイディアを形にできるのはオーダーならではですね。

とても勉強になりました!!

以上、佐藤がお届けいたしました。

 

 

 

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧

1ページ (全104ページ中)

ページトップへ