スタッフブログ

アフターサービス事業部 阪田です。

 

先日、外取り出しタイプの郵便ポストで、郵便物取り出し用の蓋に付いているダイヤル錠が壊れて開かなくなったとお客様より依頼を受けましたので早速訪問してきました。

夜という事もあって非常に暗い中でのメンテナンスだったのですが、ダイヤル錠の暗証番号もわからなくなられたようで(お施主様)

物理的に開ける事が出来ませんでした。

(現場に着いた時どのように、こじ開けようかなっと自問自答しておりましたけど・・・。)

実は、鍵はダイヤル錠が故障した場合や暗証番号をお忘れになっても、あるツールを使用すれば簡単に蓋が開くようにできております!

ブログ上には安全上の観点から記載は出来かねますが、もし上記の状況に陥った場合は、迷わずアフターサービスまでお問合せ下さい。

下の写真がダイヤル錠を取り外した直後の写真になります。

ポスト20211105

ダイヤル錠は本来壊れましても取替えはできます!!

しかし今回、お施主様いわくダイヤル錠がお気に召されなくなり、お施主様のご了解を得まして取り外す仕様と致しました。

元々ダイヤル錠が付いていた場所は、外しますと穴が開いたままになり、雨風にさらされると中の郵便投函物が濡れてしまいます。

そのため何とかできないか?と相談された事から普段あまりしない方法でメンテナンスを施させて頂きました。

下の写真が完成写真になります。

ダイヤル錠

蓋の内側からプラ板を付けて雨の侵入を防ぎつつ、蓋も開けやすくしてほしいともおっしゃられた事から、取手を今回新たに増設させて頂きました!!

アフターサービスでは、こういった細かな作業も行ったりしておりますので、いざというときはご安心下さい(笑)

※補足 築10数年経過したお客様先で今回処置させて頂いています。保証期間外の対象物に関しましては施しておりません。

 

 

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧

1ページ (全171ページ中)

ページトップへ