スタッフブログ

溝畑 玲央 自己紹介へ

京都の町並みを守る。

皆様

 

こんにちは。注文住宅事業部の溝畑です。

 

先日、東福寺の近くを通ると綺麗な紅葉を見ることができました。

 

 

知らぬ間に境内に入り込んだのかと思いましたが、

写真のように境内の渓谷に架かる橋が生活道路となっているようです。

 

 

さて、今回は観光に訪れたわけではなく、

お土地探しから住まいづくりをスタートされるお客様より

「気になっている土地がある」とのご連絡をいただきましたので、

その下見調査へ行ってきました。東福寺はその道中です。

 

今回、調査を行ったお土地は「風致地区」という区域に入っておりました。

風致地区では、「都市の自然的景観を維持し緑豊かな生活環境を形成すること」が求められます。

そのために風致地区では、建築物に様々な制限がございます。

その一部を挙げてみます。

・和風外観にするために使用する建材が限られます。

・建物の高さや建蔽率、容積率の規制があります。

・建物を道路や隣地から一定距離をとらなければなりません。

・敷地内に一定面積以上の緑地を設けなければなりません。

などなど

 

京都には多くの文化財や優れた自然的景観がありますので、

その町並みや風景を守るために必要なことだとわかります。

 

風致地区のような制限がある地域におきまして、

家づくりをご検討されている方はご不明な点があるかと存じますので、

まずはどのようなことでもお気軽にご相談くださいませ。

 

 

 

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧

1ページ (全140ページ中)

ページトップへ