スタッフブログ

お客様からのご依頼

阪田 佳史 自己紹介へ

アフターサービス事業部 阪田です。

 

先日、築10年のお施主様から、「1階浴室(浴槽)タイルが剥がれてしまい、目移りも悪いので、直して欲しい」とご依頼を頂戴しましたので、今回このブログでご紹介したいと思います。

上の写真は、一部タイルが剥がれているので、タイル職人さんに協力をしてもらい、補修しました。

上の写真は、タイルの接着面が腐食しておりましたので、丁寧に除去してタイル接着材をコテで慣らしました。

このあと、下の写真のように、お施主様がお持ちされていたタイルを使用し、1枚1枚丁寧に貼らせて頂きました。

上の写真は、タイルが全て貼れましたので、少し乾燥時間を置いたのち専用セメントを使用して、タイルの目地を埋めました。 

上の写真がちょうどセメントでタイル目地を埋めているところです。

タイル目地にセメントが充填されましたので、濡れスポンジを使用し余分なセメントを綺麗に拭いてこれで完成になります。

上の写真ですが、最後に浴槽とタイル面の際に水が廻らないようにコーキングをいたしました。

今回の作業時間は、事前にタイル職人さんが、下準備をされていましたので、半日で終える事が出来ました。

アフターサービス事業部では、このような補修事にも対応させて頂いていますので、お気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

 

→毎日更新!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧

1ページ (全81ページ中)

ページトップへ