こんにちは。アフターサービス堀之内です。

まだまだ寒い日が続きますが、電気代との戦いに奮闘しています今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

 

先日、メンテナンスに伺う道中に広沢の池の横を通りかかりました。いつも南側の道路を通る事が多いのですが、

この日は初めて西側の道を通りました。訪問時間まで少し間があったので、寄ってみました。

広沢の池

広沢の池2

広沢の池3

ニュースなどで、広沢の池の水抜き「鯉揚げ」を見る事はあるのですが、実際に水の無い所を見る機会がありませんでした。

養殖された鯉やフナなどを販売されたりもしていますが、本来の目的は「水抜き・池干し」で池の底の泥を洗い流したり、池の底が太陽光を浴びて微生物による泥の分解を促して水質を維持することが目的で、千年以上も続く先人の知恵だとの事です。

昔の人は偉かったという事ですね。見習いたいものです。

 

ではまた次回まで。

 

 

 

 

京都で注文住宅を建てるならデザオ建設におまかせください

イベント情報

フォトギャラリー

暮らしづくりのコンセプト

モデルハウス案内

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

1ページ (全205ページ中)