スタッフブログ

河田 和樹 自己紹介へ

破・汚損の付帯をおすすめします!!

こんにちは、注文住宅事業部の河田です(^^)

 

最近、寒暖差が激しすぎて体がついていかないですね(^^;)

昨日一昨日と雪が舞ってましたが、週末は最高気温が20℃近くなるとのことで、えっ、もう春なの??って思わせるくらいですね(^^;)

確かに暦上は春ですけど。。。

こういう時は体調を崩しやすいので、気をつけましょうね!

 

さて、今回は最近立て続けに火災保険に付帯する破・汚損の事故申請をしましたので、少しお話ししたいと思います。

破・汚損は不測かつ突発的な事故に対し補償してくれる火災保険に付帯できる保険です。

日々の暮らしの中でうっかり起こしてしまいそうな事故を補償してくれる、ってことです。

例えばソファを運んでいて窓ガラスを割ってしまった!ってときに窓ガラスの修理費用がおりるのです。

ちなみに家財保険にも入っていれば、ソファーも壊れてしまったら、ソファーの修理費用もおりてきます!

 

で、最近で申請した事例をいくつかあげてみます。

 ・階段から椅子をあやまって落としてしまい、壁に穴が開き、なおかつ床が傷ついた

 ・ツリーハンガー(洋服掛け)をあやまって倒してしまい、それが浴室の扉にあたりアクリルパネル部分が割れた

 ・玄関戸に付けた網戸を閉めていたのに気がつかず、そのまま追突してしまい網戸が破損した

これら、すべて破損事故の対象となり、保険がおりました。

(※上記は保険会社さんがそれぞれの個別案件を検証した上での結果ですので、事故状況によって同じ結果になるとは限りません。)

ちなみに上記事故で支払われた保険金額は3万円~13万円です。

3000万円程度の建物に破損・汚損をカバーした保険の場合(あいおいニッセイ同和損保10年一括払いの場合)、スタンダードな火災保険から10万円程度保険料が追加となります。(建物のみ)

もし水災の恐れがそれほどなく、水災を一時金払いにした場合だと、5万円~6万円程度の保険料の追加で付帯することができます!

10年間の話なので、追加保険料の割には結構お得だと思います♪

特にお子様が小さいお家には特におすすめ!

 

こだわってつくった家に、綺麗な状態で永く永く住み続けてたい!

そしてできるだけ費用はかけずに!と思っておられる方、

是非参考にしていただければと思います!

 

では、今回はこのあたりで。。。

 

 

 

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧

1ページ (全145ページ中)

ページトップへ