スタッフブログ

いつもお世話になっております。アフターサービス事業部の吉川です。

今回は、ビニールクロスについて、知っておいていただきたいことをご紹介します。

まずは注意点から。

たばこのヤニ・キッチンの煙は短期間でも汚れの原因になります。

また、ビニールクロスの壁面にセロハンテープなどを貼ると、後で汚れや変色の原因となります。

もうひとつ、結露にも気つけましょう。

タンスなどを少し前にずらしたり、24時間換気をつけると、結露がマシになります。

 

ビニールクロスが少しめくれてきた場合どうすれば良いか、よくお客様から尋ねられます。

そういった場合は、のり・木工ボンドをはみ出さないよう塗ってください。

 (木工ボンドは最初白っぽいですが、乾くと透明になります。)

 

珪藻土・和紙クロスでは、メンテナンス方法が異なります。

和紙クロス・珪藻土は水で濡らさないように気をつけてください。

 

ビニールクロス・和紙クロス・珪藻土はハタキをつかってホコリをとるのも良いかもしれませんね。 

 

 

 

→毎日更新!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧

1ページ (全87ページ中)

ページトップへ