スタッフブログ

自然を感じる

デザオ建設 自己紹介へ
2019/10/28(月) 河田 和樹日々のこと

こんにちは、注文住宅事業部の河田です(^^)

 

 本格的に秋ですね~~♪

先日、岡崎公園で毎月10日に開催される「平安蚤の市」に、天気が良かったので自転車に乗って行ってきました。

私が住む嵯峨から岡崎公園までは丸太町通りをまーっすぐ横移動って感じです。

片道大体10km程で、自転車だとのんびり走って1時間弱。

通勤毎日通る丸太町通りですが、自転車だとまた違った風景を楽しめて新鮮でした。

信号待ちをしていると、ハンドルに「赤とんぼ」がとまり、「わー、秋だなぁ」と思うと同時に、とても懐かしい気分になりました。

とんぼ

小学生の時によく木の枝や適当な棒を天にかざして、とんぼがとまるのを待っていましたよね~♪

なぜかとんぼって、近くにとまっても嫌じゃないですよね??

蝉とか、カマキリとかだとなんか払い除けたくなりますが、虫の中でもとんぼって嫌がられない数少ない虫!!

って思うのは私だけですかね??

また別の日には、自宅の玄関先でバッタを発見!!

バッタ

バッタは思いがけないタイミングで飛んでくるので少し嫌ですね。

たまたま、虫に遭遇することが多かった最近。。。

そして何故か番いで(^^;)

 

虫を通じて、自然と季節を感じさせられた今日この頃。

暮らしの中で自然と季節を感じられるって、当たり前のことですがとても気持ちの良いものです。

昨今の住宅業界は断熱気密性能を高めるため、その手っ取り早い手法として、窓の数を減らしたり、小さくしたりします。

中には年中窓を開けないことを推奨する会社もあるくらいです。

考え方にもよりますが、私は断熱性能はしっかりした上で窓はしっかりとり、自然と応答できる家が本当に良い家だと思います。

そんな暮らしをお求めの方は、是非ご相談にいらして下さい(^^)

 

では今回はこのあたりで。。。

 

 

 

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧|2019年10月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ