こんにちは

設計の佐藤です。

だんねつ第3段です。

 

断熱等級:上位等級の新設がされています。

等級4までであった等級が7まで設定されています。

6地域であれば

UA値0.6が等級5

UA値0.46が等級6

UA値0.26が等級7

となっていて、それに伴い、等級にあわせた一次エネルギー消費量も設定されています。

住宅の補助金制度が省エネ前提である方向性になっているのも、省エネに向かう国の流れですよね。

シミュレーション1

シミュレーション2

シミュレーション3

こんな感じでシミュレーションをしてみます。

つくるエネルギーと使うエネルギーの消費量のバランスを見ながら、室温・光熱費など検討すると、UA値0.46というところは一定のラインかと思います。

これからのスタンダードは等級6以上になっていくのは間違いないのではないでしょうか。

 

 

 

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

1ページ (全211ページ中)